厳選!知っておきたい市場ニュース!!

ステーブルコインの近況

ステーブルコインの近況
Paxos(PAX)、USD Coin(USDC)、及びDAI(DAI)は、過去三カ月で力強い成長を示しました。TrueUSD(TUSD)とTetherは、どちらも緩やかな成長を示しましたが、Gemini Dollar(GUSD)の成長率は減少しました。


CoinPicka Labでは、BitcoinやEthereum、時事情報に焦点を絞り毎週金曜日レポートを配信しています。

レポートを希望する

ステーブルコインの近況

PaxosPAX)、USD CoinUSDC)、及びDAIDAI)は、過去三カ月で力強い成長を示しました。TrueUSDTUSD)とTether(「Tether」 には、Omni上に発行されたUSDTと、Ethereum上に発行されたUSDTの両方が含まれます。)は、どちらも緩やかな成長を示しましたが、Gemini DollarGUSD)の成長率は減少しました。下記グラフは、201961日から201991日までの間に10ドル(約1,080円)以上を保有するアドレスの増加数を示しています。

資産を10ドル(約1,080円)以上保有するアドレスの合計数を使用して、合計ユーザー数の概算を求めることができます。10ドル(約1,080円)という上限はいささか恣意的であるといえます。あるいは、1ドル(約108円)または100ドル(約10,800円)のアドレスを調べることもできます。しかし、通常、ユーザーを概算するために$10(約1,080円)を使用します。

Tetherは、過去3か月間に他のいくつかのステーブルコイン程の成長はありませんでしたが、Ethereum上に発行されたUSDTは急速な成長を経験しました。それはOmni上に発行されたUSTDを犠牲にしてきたからであるといえます。USDTOmni上)からUSDTEthereum上)への移行は比較的急速に進んでおり、USDTEthereum上)は今後数カ月の間に、ほとんどの主要な指標でUSDTOmni上)を上回る見込みであるといえます。下記の表は、10ドル(約1,080円)以上のUSDTOmni上)及びUSDTEthereum上)を保有するアドレスの合計数を示しています。

さらに、Tetherは、全体的なユーザー数では依然として支配的な地位を保っています。PAXDAI、及びUSDCは、Tetherよりも急速に成長していますが、少なくとも10ドル(約1,080円)を保有するアドレスの総数という点では、USDTOmni上)及びUSDTEthereum上)よりも数桁少ないといえます。201991日現在、10ドル(約1,080円)を超えるアドレス数を下記の表に示します。

ステーブルコインにおける、もう1つの重要な指標は、供給の合計量です。PAXUSDCTetherの合計供給量は、201961日~201991日の間に1.0増加しましたが、DAITUSDGUSDの供給量は減少しました。

しかし、少なくとも10ドル(約1,080円)のアドレスと同じように、Tetherはまだ全供給量で他のすべてのステーブルコインを上回っています。201991日現在の総供給量は下記の通りです。

最後に、過去3か月間の価格上昇率を見てみると、価格の安定性の近似が見られます。これは、価格が理想的には安定しているべきであるため、安定した機関にとって重要な考慮事項であるといえます。下記のチャートに示されているように、DAIGUSDTetherはいずれも過去3か月間に比較的不安定な期間を経験し、PAXUSDCはより安定していました。

 

 

 

CoinPicks Lab

レポートを希望する

関連記事

  1. GUSD(ジェミニドル)- ホワイトペーパー

  2. Circle USDCについて

  3. ステーブルコインの取引量が高騰|2019年

  4. テザー社のUSDTよりも優秀な「TUSD」

  5. USDTのコンセンサスについて

  6. Facebookが発行するLibra(リブラ)と既存のステーブルコインの違いについて

  7. LibraとBitcoinの決定的な違い| Demirors氏

  8. 知っておくべき4つのステーブルコイン

  9. GEMINIのCEOが発行するステーブルコイン「GUSD」

今井 涼二

今井 涼二

CoinPicks Admin // CoinPicks Lab Admin // CoinPost専属ライター

プロフィールを表示 →

毎週金曜日|ピックアップ情報を配信!

新着記事

  1. 匿名通貨と規制状況|Monero、Dash、Zcash
  2. ライトニングネットワークの現状
  3. プライベートブロックチェーンについて再考する
  4. 51%攻撃が資産価格に与える影響
  5. ステーブルコインの近況
  6. NFTの規制ガイドラインと個人的な見解
  7. CBDCはBitcoinの重要性を再認識させる
  8. Ethereum2.0に関する用語解説
  9. 仮想通貨ウォレットの規制状況について
  10. Ethereumが企業にもたらす11個の利点
PAGE TOP