厳選!知っておきたい市場ニュース!!

Mimblewimbleについて日本語で理解する

Mimblewimbleに関する情報サイトが公開されました。どんな情報サイトなのか簡単な紹介をさせて頂きます。


Mimblewimbleの情報サイト

Mimblewimbleに関する情報サイトが公開されました。

Mimblewimble(以下MW)に関する歴史から基礎知識、そしてプロトコルに使用されている技術に関する説明を大変わかりやすく説明して頂いています。ホワイトペーパーやgithubでMWに関する知識を得ようとしても専門的な用語や難しい言い回しが多く、せっかく興味をもって調べはじめた初心者のハートをブレイクしてしまいます。

それに相場の影響もあってか、まだまだ日本ではMWに関する認知が低いのも現状です。(聞いたこともないという人も以外と多いのではないかと思っています。)

下記サイトであれば、日本語でMWに関する豊富な知識を得ることができるので、ぜひ一度目を通してみてください。

https://mimblewimble.jp

サイトの中身を少し紹介させて頂きます。

「Mimblewimbleの短い歴史:ホグワーツからモバイルウォレットへ」

MWの歴史について学ぶページです。

MWの歴史を語る上で必ず紹介されるハリーポッターとの関係についてからはじまり、誰がどのようにしてMWを世に広め、MWを実装したGrinやBEAMがどのように誕生したかまで学ぶことができます。

2019年の暗号通貨界隈でひとつのキラーワードになるであろうMWと、それを実装したGrinとBEAMのについて今後より一層注目を集めることとなるでしょう。

 

CoinPicks LINE@

おかげさまで現在お友達が1057名を突破しました。仮想通貨の最新情報や重要なファンダ情報などを「プッシュ通知」にて誰よりもはやくお届けします。

CoinPicks Lab

学習項目
 
  • 分析レポート
  • Bitcoinについて
  • Ethereum経済圏について
  • ST(セキュリティートークン)について
  • PoS型プラットフォームトークンについて
  • ステーブルコインについて
  • コンセンサスアルゴリズムについて
  • トークン設計について
  • 流通設計について
  • CBDCについて
  • 各インフルエンサーによる特化した情報
  • Q&A項目の共有
  • 基礎学習
  • 掲示板

https://lounge.dmm.com/detail/761/

などなど…
今後も学習項目は増えていきます。

関連記事

  1. ブロックチェーン・シャーディング PART2

  2. ERC725とERC735について学びDappsのユースケースを考える

  3. Haven – ホワイトペーパー

  4. BEAMとは

  5. 位置情報を参照できる標準プロトコル|FOAM

  6. ブロックチェーン・シャーディング PART1

  7. The Beginner’s Guide to the NEAR Blockchain –…

  8. 仮想通貨「BEAM」の2019年ロードマップを日本語で公開

  9. Grin Future-Technology

今井 涼二

今井 涼二

CoinPicks Admin // CoinPicks Lab Admin // CoinPost専属ライター

プロフィールを表示 →

毎週金曜日|ピックアップ情報を配信!

新着記事

  1. Ethereumが企業にもたらす11個の利点
  2. 位置情報を参照できる標準プロトコル|FOAM
  3. Ethereum基礎学習|アカウントとは?
  4. Ethereum基礎学習|GHOSTプロトコルとは?
  5. ステーブルコインの取引量が高騰|2019年
  6. Ethereum2.0|バリデータの説明
  7. Ethereum|レイヤー構造を理解する重要性
  8. 米Circle |仮想通貨市場の 6つのポイントを整理
  9. Ethereum 2.0について意外と知られていない8つの事実
  10. 終わりを迎えるパラダイムとBitcoinのはじまり|Ray Dalio氏
PAGE TOP