破綻寸前のマレーシアと11個所の取引所

マレーシアに隠し債務27兆円が見つかる


つい先日、マレーシアの政権次交代によって27兆円もの債務が見つかりました。

201859日に92歳という年齢でマハティール・モハマド元首相率いる、野党連合・希望連盟 (PH) が、1957年の独立以来、初の政権交代という歴史的勝利を実現しました。
元首相と書いたのは、実はマハティール・モハマドは1980年代から約22年間の間、首相を務めたあと引退していました。

そして、財務省は記者会見にて、「前政権は国民を欺き、国会にも虚偽の財政状況を報告していた」と批判と説明をしました。
この問題はとても根深く、マレーシア中央銀行の従来の発表によると、2017年末の政府債務は6868億リンギット (MYR) (19兆円)
政権交代後に把握した債務と約8兆円開きが報告されました。
このことから、債務隠しは中央銀行から官僚まで「グル」だった可能性が示唆されています。

マレーシア新政権は、国民の信頼を得るために消費税を廃止し、シンガポールとの間の新幹線計画、東海岸鉄道、MRT3 (1) などをすべて白紙にしたとのことです。

1 MRT32027年を目標に計画されたクアラルンプール中心部を走る高架鉄道

 

マレーシアの仮想通貨事情


マレーシア国内では中央銀行が、仮想通貨を「法定通貨として認識しない」ことを発表してはいるものの、「マレーシアの仮想通貨活動の透明性を高めること」に加え、「デジタル通貨の使用に伴うマネー・ローンダリングとテロ資金調達のリスクに対する効果的な措置を確保する」というガイドラインを設け、仮想通貨と上手く付き合う方向で規制をしています。

同国の中央銀行に申告されている仮想通貨取引所をご紹介します。

1BXM Sdn. Bhd.
取扱通貨:Bitcoin, Ethereum
https://www.exchangemalaysia.io/

2Sinegy Technologies (M) Sdn. Bhd.
取扱通貨:Bitcoin, Ethereum, Tethereum, Ripple, Bitcoin Cash
https://sinegy.com/

3Arxchange Sdn. Bhd.
取扱通貨:Bitcoin, Ethereum
https://mx.exchange/

4Numex Sdn. Bhd.
取扱通貨:Ethereum
https://www.numoney.my/my

5Shaneja Capital Sdn. Bhd.
取扱通貨:Bitcoin, Ethereum
https://mumain.io/

6Xbit Asia Sdn. Bhd.
取扱通貨:Bitcoin
http://www.xbitasia.com/

7Everus Technologies Sdn. Bhd.
取扱通貨:Bitcoin, Ethereum, Litecoin, EVR
https://everus.org/

8BitX Malaysia Sdn. Bhd.LUNO
取扱通貨:Bitcoin, Ethereum, Bitcoin Cash
https://www.luno.com/

9PinkExc (M) Sdn. Bhd.
取扱通貨:Bitcoin, Ethereum, Litecoin, Dashcoin, Dogecoin
https://www.pinkexc.com/

10Chako Global Sdn. Bhd.
取扱通貨:Bitcoin, Ethereum
https://www.coinhako.com/

11Peer Direct Sdn Bhd
取扱通貨:Bitcoin, Ethereum, Bitcoin Cash, Nitro
http://www.overswitch.io/

最近では日本のBITPointがマレーシアで取引所の発表を2018518日にしました。
マレーシアの仮想通貨取引人口等の詳細なデータが得られていないが、上述したようにマレーシアは27兆円の債務が発覚して債務危機に直面しています。

仮想通貨の存在がこのような国にどのように影響していくのか、非常に興味深いところであります。

公式LINE – 初心者の方推奨

初心者の方に向けた仮想通貨市場やニュースの基礎を解説
仮想通貨に関する質問や悩みをサポート

友だち追加

オンラインサロン

海外の主要メディアや著名な人物の発言から、独自の私見と考察をたっぷり加えて配信しています。
また当サロンでは、下記のような方に人気があります。

30代の仮想通貨に対して不安がある主婦の方
20代の情報が追いきれていないサラリーマンの方
もっと仮想通貨のことに詳しくなりたい方
仮想通貨に関するプロジェクトを立ち上げたい方

https://lounge.dmm.com/detail/761/





関連記事

  1. イランが発行するCBDCと世界の反米の声

  2. 中国の仮想通貨規制から約1年!!取引量は1%以下に

  3. P2P仮想通貨取引への移行を見越すインド中央銀行

  4. インドネシアで仮想通貨が「商品」として認められる

  5. CBDC一覧表示 – まとめ –

  6. 第5回 国家通貨の発行へ「トルコ編」

  7. 第7回 国家通貨の発行へ「アイルランド編」

  8. ペトロは世界の教科書になる

  9. 第1回 国家通貨の発行へ「イギリス編」

今井 涼二

今井 涼二

2015年より暗号通貨を追及中。2018年からは大麻産業の動向も同時に追いかけています。CoinPicksでは「仮想通貨の価値」をテーマに一歩踏み込んだ情報を配信していきたいと思います。

プロフィールを表示 →

仮想通貨の質問箱 – LINE ver

新着記事

人気記事

PAGE TOP