厳選!知っておきたい市場ニュース!!

LINEが手掛ける仮想通貨取引所「BITMAX」 が市場に与える影響について PART.4

LINE経済圏から始まる新たなエコシステム
独自の経済圏を持つサービス同士が繋がり、将来的にシームレスな価値の交換が可能になる、つまりInteroperableな経済圏は必然的な動きと言えます。それを日本で促進してくれるのがLINEではないでしょうか。


前回、LINEの「コア事業と戦略事業との親和性」というのは、「コア事業と戦略事業がトークンエコノミー設計によって相互作用することでLINE独自の経済圏が生まれる」ことを意味しているのでした。

今回は、LINEが仮想通貨取引所をサービスとして提供することで、市場にもたらすインパクトの3つ目についてお伝えしたいと思います。その前に少しおさらいをすると、1つ目のインパクトである「アクティブユーザー約8,000万人へのアプローチと新たなターゲット層」というのは、多くのユーザー及び、今まで仮想通貨市場に参入してこなかったユーザー層にアプローチすることで全体的な心理的障壁が下がり市場の規模が拡大することでした。2つ目のインパクトである「コア事業と戦略事業との親和性」というのは、上述したようにLINEの各種サービス同士がトークンを基軸に相互接続され、独自の経済圏が生まれるというものでした。そして、3つ目のインパクトはこれらの融合です。

  • アクティブユーザー約8,000万人へのアプローチと新たなターゲット層
  • コア事業と戦略事業との親和性
  • LINE経済圏から始まる新たなエコシステム(本日の内容)

前回の記事を読まれていない方はこちらからご覧ください。こちらを読んで頂くことで、LINEのコア事業と戦略事業が仮想通貨市場にどのような影響をもたらすのかについて認知頂けます。

LINE経済圏から始まる新たなエコシステム

結論を言うと、最終的にブロックチェーンはInteroperable(インターオペラブル)となり、異なるチェーン間での価値交換をスムーズに行うことができるようになるでしょう。これはLINEが仮想通貨取引所に参入するからではなく、異なる価値の交換を自由に行うための必然的な動きと言えます。

私が伝えたいのは、この動きを日本のユーザー視点で促進してくれるのがLINEであると言うことです。どれだけ素晴らしいプロトコルがあっても、キャズムを越えるのに必要なのはアプリケーション側の動きであるからです。

まだピンと来ていない方のために、もう少し砕いて説明したいと思います。

前回の記事で説明したように、LINEが提供しているサービスには様々なアプリケーションが存在しています。そのサービスを使用していく過程でトークンを得たとします。そのトークンはLINEが提供するサービス内で使用することができます。言い換えると、LINEが提供するサービス内だけでしか使用できずAirbnbやUberでの決済や他のトークンとの交換には使用できないのです(CEXを利用した交換は別)。

これは不便ですよね。

AirbnbやUberでの決済や他のトークンとの交換を可能にするためには、LINE独自の経済圏はInteroperableを追求していく必要があり、今話題のCosmosやPolkadotなどはプロトコルとして機能します。このように異なるチェーン間が間接的に繋がることによってシームレスな価値の交換が可能になります。

通常、企業は顧客を囲い込むために独自の経済圏から離れないようにすることの方がインセンティブがあるのですが、ユーザー視点で考えると不便なサービスやトークンは顧客離れを引き起こし、Interoperableなサービスに流れていくことが容易に想像できるため、今日までユーザーの潜在的ニーズを拾ってきたLINEがそのような判断はしないのではないでしょうか。

FacebookのLibraが非常に面白い事例で、独自の経済圏にパートナー企業という形で他の経済圏を招き入れ、他の経済圏でもLibraを使用できるようにするという構想が見えます。LINEを含めこのような動きが各所で始まり、最終的に全ての経済圏が繋がるという未来が待ち受けているでしょう。

それを日本で促進してくれる可能性がLINEにはあり、インパクトを感じている次第です。

 

CoinPicks Lab

レポートを希望する

関連記事

  1. いつオープンするかと言われていたLINEの仮想通貨取引所「BITBOX」がついに

  2. LINEが手掛ける仮想通貨取引所「BITMAX」 が市場に与える影響について PART.3

  3. LEOとBNBの比較 – THE BLOCK PART2

  4. LINEが独自通貨LINK PointとLINKを発行

  5. LINEが手掛ける仮想通貨取引所「BITMAX」 が市場に与える影響について PART.2

  6. 仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)にフェイスブック「Libra」が上場する意味

  7. LINEが手掛ける仮想通貨取引所「BITMAX」 が市場に与える影響について

  8. LEOとBNBの比較 – THE BLOCK

今井 涼二

今井 涼二

CoinPicks Admin // CoinPicks Lab Admin // CoinPost専属ライター

プロフィールを表示 →

毎週金曜日|ピックアップ情報を配信!

新着記事

  1. NFTの規制ガイドラインと個人的な見解
  2. CBDCはBitcoinの重要性を再認識させる
  3. Ethereum2.0に関する用語解説
  4. 仮想通貨ウォレットの規制状況について
  5. Ethereumが企業にもたらす11個の利点
  6. 位置情報を参照できる標準プロトコル|FOAM
  7. Ethereum基礎学習|アカウントとは?
  8. Ethereum基礎学習|GHOSTプロトコルとは?
  9. ステーブルコインの取引量が高騰|2019年
  10. Ethereum2.0|バリデータの説明
PAGE TOP