いつオープンするかと言われていたLINEの仮想通貨取引所がついに

▼LINEの仮想通貨取引所がオープン


6月28日に開催された
「LINE CONFERENCE 2018」では
ついに仮想通貨取引所について発表がありました。
サービスのスタート時期は2018年7月です。
シンガポールに拠点をおく「LINE Tecc Plus」
というLINEの傘下である通しての展開になります。

調べてみると、
LINE Tecc Plusという会社は
「株式会社LINE」と「LVC株式会社」の傘下。

LVC株式会社は、
仮想通貨事業やブロックチェーン関連事業を
展開しているようです。
LINE Tecc Plusについての
会社概要もは見あたりませんでした。

そして高永受は、「コ・ヨング」と読みます。
LVC株式会社とLINEPAYの代表もつとめています。

Never:大韓民国に本社を置く同国最大のインターネットサービス会社。

 

▼日本と米国が除外される理由


この発表の中で日本人なら誰もが注目するのが、
「日本・米国を除く」という公式の発表でしょう。

ツイートにもあるように
当然といえば当然でしょう。
CoinPicksでは伝えますが、それ以上に
今後のLINEの戦略がここから垣間みえます。
7月のオープンを楽しみにしたいと思います。

 

CoinPicks

– 仮想通貨の質問悩みについて筆者がズバリお答えします –

友だち追加

リアルタイムで仮想通貨の情報収集しています –

– 仮想通貨市場の真実裏側

–  CoinPicksは「学ぶ」「動く」「繫がる」場所ですー –



関連記事

  1. コンビニでビットコインキャッシュが使えるようになるかもしれない話

  2. 40代以上のシニア層に仮想通貨をはじめてもらう重要性

  3. 合法化に向かう大麻と日本

  4. LedgerNanoSの新アプリ「LedgerLive」を使う3つのメリット

  5. 仮想通貨のOTC取引が活発な意外な国

  6. ウィンクルボス兄弟、世界で初の米ドルに連動した価格安定通貨を発行

  7. CBOEの仮想通貨ETFは延期を発表

  8. 医療サービスの根本から革命を起こすEMIトークン

  9. ビットコインキャッシュ(BCH)VSビットコイン(BTC)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP