メニュー ホーム

いつオープンするかと言われていたLINEの仮想通貨取引所がついに

▼LINEの仮想通貨取引所がオープン


6月28日に開催された
「LINE CONFERENCE 2018」では
ついに仮想通貨取引所について発表がありました。
サービスのスタート時期は2018年7月です。
シンガポールに拠点をおく「LINE Tecc Plus」
というLINEの傘下である通しての展開になります。

調べてみると、
LINE Tecc Plusという会社は
「株式会社LINE」と「LVC株式会社」の傘下。

LVC株式会社は、
仮想通貨事業やブロックチェーン関連事業を
展開しているようです。
LINE Tecc Plusについての
会社概要もは見あたりませんでした。

そして高永受は、「コ・ヨング」と読みます。
LVC株式会社とLINEPAYの代表もつとめています。

Never:大韓民国に本社を置く同国最大のインターネットサービス会社。

 

▼日本と米国が除外される理由


この発表の中で日本人なら誰もが注目するのが、
「日本・米国を除く」という公式の発表でしょう。

ツイートにもあるように
当然といえば当然でしょう。
CoinPicksでは伝えますが、それ以上に
今後のLINEの戦略がここから垣間みえます。
7月のオープンを楽しみにしたいと思います。

 

CoinPicks

– 仮想通貨の質問悩みについて筆者がズバリお答えします –

友だち追加

リアルタイムで仮想通貨の情報収集しています –

– 仮想通貨市場の真実裏側

–  CoinPicksは「学ぶ」「動く」「繫がる」場所ですー –



カテゴリー:PicksNews - 時事ネタ -

タグ:

今井 涼二

2015年より暗号通貨の動向を追い続け、非中央集権からなる未来に心を奪われ没頭。ビットコインの技術動向を追いながらトレーダーとしての生活。その中で海外情報の重要性とその量からなる、情報の多さにコミュニティーを作り共有を始めたのがCoinPicksの始まりであり、約1ヶ月で450人が集まる。そこから今回より内容の濃いコミュニティーを作りたいということで「海外の仮想通貨情報を配信」を柱にオンラインサロンを立ち上げました。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください