メニュー ホーム

LINEの新子会社「Unblock」の発表

日本の人気ソーシャル・ネットワーキング・サービス「LINE」は、「LINE PAY」や「LINE ファイナンシャル」といった仮想通貨決済に特化したサービス発表をしたことで話題を集めました。
さらに、同社は「仮想通貨交換業者」としての申請もしており取引所開設の期待感も高まっています。

201712月決算の資料によると、LINE国内アクティブユーザー数は7300万人存在しており、国内の66%程の人が使用しているという巨大なプラットフォームになりました。
そんなプラットフォームが仮想通貨市場への参入に力を入れているという点は、カオス通貨ファンにとっては安心感以外の何者でもありません。

そんなLINEから新たなニュースです。
ブロックチェーン技術とアプリケーションの開発に力を入れる「Unblock」と呼ばれる子会社が、韓国を拠点に事業スタートするとのことです。
開発されたアプリケーションはLINE内の様々なサービスと統合することで、新たな価値を提供していくことが目的です。

日本から韓国へというこのニュースを見て、韓国から日本へ仮想通貨経済圏を作ろうとしている韓国の人気SNSカカオトークを運営するカカオ社を忘れてはいけません。
以前オンラインサロンでは、カカオ社が「グラウンドX」という、ブロックチェーン開発をする子会社を日本に設立したことを詳細に説明しました。
また、カカオ社は韓国の大手仮想通貨取引所「UPbit」に出資しており、カカオトークで使える独自ICOも検討しています。

さて、韓国と日本の主要プラットフォームが両国に攻め込みました。
ここで異変に気付く人が現れます。
LINEの公式発表に「Unblock」の発表はありません。

これはどういうことで、なぜないのでしょうか。
オンラインサロンに続く

 

CoinDesk

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
オンラインサロン
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

海外の主要メディアや著名な人物の発言から、独断と偏見のある考察を加えて配信します。ニュースに対する深い考察やレポートは下記オンラインサロンにて会員様限定で配信しています。また当サロンでは、30代の仮想通貨に対して不安がある主婦の方20代の情報が追いきれていないサラリーマンの方にご評価頂いています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

筆者が最も活用している取引所「bitFlyer

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ご愛読ありがとうございます!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

カテゴリー:韓国 PicksNews

今井 涼二

CoinPicksオンラインサロン運営中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。