厳選!知っておきたい市場ニュース!!

Ethereum基礎学習|アカウントとは?

Ethereum基礎学習|アカウントとは?
Ethereumには、2種類のアカウントが存在しています。1つはEOAExternally Owned Account)、もう1つはContract(コントラクト)アカウントです。また、アカウントに紐づくstateには、Account state(アカウント状態)とWorld state(ワールド状態)が存在しています。


CoinPicka Labでは、BitcoinやEthereum、時事情報に焦点を絞り毎週金曜日レポートを配信しています。

レポートを希望する

Ethereum基礎学習|アカウントとは?

Ethereumには、2種類のアカウントが存在しています。1つはEOAExternally Owned Account)、もう1つはContract(コントラクト)アカウントです。それぞれのアカウントは、Gethのコンソール上で新規発行することができます。

EOAはユーザーが管理することのできるアカウントで、トランザクションの作成、トークンの送金、コントラクトの実行、マイニングの実行などを行うことができます。一方Contractアカウントは、アカウント内のコードを実行するためのアカウントです。こっれは自発的に動作することはなく、EOAからContractアカウントにETHを送金することで、Contractアカウント内のコードが実行(フィールドのデータも更新)されるのです。

Account state

Ethereumのブロックチェーンには、トランザクションに基づいた「state(状態)」という概念があります。新たなトランザクションが発生する度に、EOA及びContractアカウントのstateは変化していきます。また、stateAccount state(アカウント状態)とWorld state(ワールド状態)が存在しています。

Account state4つの要素から構成されています。

  1. nonce(ナンス):EOAの場合は、アカウントによって作成されたトランザクションの数が記録されています。Contractアカウントの場合は、そのアカウントが作ったコントラクトの数が記録されています。
  2. balance(バランス):アカウントが保有している通貨量が記録されています。その単位はEthereumの最小単位である”Wei”で記録されています。1Wei0.000000000000000001 ETHです。
  3. storageRoot(ストレージルート):アカウントが保有するデータのマークルツリーのデータハッシュを持っています。現時点で分かりやすく言うと、データの大きな倉庫に保管しているとして、そのデータを保管している自分だけにしかわからないID番号みたいなものです。
  4. codeHash(コードハッシュ):EOAの場合は、空文字のハッシュが記録されており、コントラクトアカウントの場合はそのアカウントが持っているコードのハッシュが記録されています。

World state

World stateは、Ethereumネットワーク全体のstateのことを指します。上述したネットワーク上のAccount stateのアドレスに各stateを紐付けたものをMerkle Patricia tree(マークル・パトリシアツリー)として構成したものでWorld stateが成り立ちます。しかし、星の数ほどあるネットワーク上のアカウントのstateを考慮することは複雑である為、World stateMerkle Patricia tree(マークル・パトリシアツリー)のルートハッシュとして成り立っています。

ツリー上の最上部に位置するルートハッシュは、Account statestateデータを分割して「3.storageRoot」のハッシュ値が最終的にMerkle Patricia treeのルートハッシュに記録されています。

 

CoinPicks Lab

レポートを希望する

関連記事

  1. The History of Casper – Chapter 1

  2. 秘密鍵と公開鍵とアドレス

  3. ERC725とERC735について学びDappsのユースケースを考える

  4. イーサリアムの耐シビルアタックとコンセンサス

  5. ERC1155について学びユースケースを考える

  6. ERC998について学びユースケースを考える

  7. Ethereum2.0に関する用語解説

  8. プライベートブロックチェーンについて再考する

  9. Ethereum2.0についての基礎

今井 涼二

今井 涼二

CoinPicks Admin // CoinPicks Lab Admin // CoinPost専属ライター

プロフィールを表示 →

毎週金曜日|ピックアップ情報を配信!

新着記事

  1. 匿名通貨と規制状況|Monero、Dash、Zcash
  2. ライトニングネットワークの現状
  3. プライベートブロックチェーンについて再考する
  4. 51%攻撃が資産価格に与える影響
  5. ステーブルコインの近況
  6. NFTの規制ガイドラインと個人的な見解
  7. CBDCはBitcoinの重要性を再認識させる
  8. Ethereum2.0に関する用語解説
  9. 仮想通貨ウォレットの規制状況について
  10. Ethereumが企業にもたらす11個の利点
PAGE TOP