厳選!知っておきたい市場ニュース!!

ERC998について学びユースケースを考える

ERC998について学びユースケースを考える
ERC998トークンは、簡単に言えば「トークンを組み合わせてできたトークン」です。FungibleであるERC20トークンやNon-fungibleであるERC721トークンを組み合わせて、1つのトークンを作る、そうしてできあがるのがERC998トークンというイメージです。


本日はERC20トークンやERC721トークンを構成可能な形で表現するERC998トークンについての概要を眺めてみたいと思います。

ERC1155についてはこちらをご覧ください。但しERC998の知識があった方がより理解が深まります。

ERC998|イーサリアムのトークン規格

様々なアセットをトークンの形で表現しようとするプロジェクトはカラードコインという仕組みを用いて実現されていました。最近はあまり使われていませんが、Counterpartyというプロジェクトでは、トークンの発行ができました。2年ほど前にはTwitter界で有名な方々が自分のトークンを発行して、そのトークンを保有している人しか閲覧できないフォーラムで情報を発信したり、トークン保有者に紐付けられたメールアドレスに対してメルマガを発行したりということが行われていました。

上述のような流れを経て、Ethereumでも様々な種類のトークンが誕生してきている、というのが今までの流れです。

ERC998トークンは、簡単に言えば「トークンを組み合わせてできたトークン」です。FungibleであるERC20トークンやNon-fungibleであるERC721トークンを組み合わせて、1つのトークンを作る、そうしてできあがるのがERC998トークンというイメージです。

上記の条件さえ満たせば何でも良いのですが、今までのレポートでも取り上げたCryptoKittiesを例に挙げると、ERC721トークンで表現された猫二匹と、ERC20トークンで表現された猫のための餌をセットにして、ERC998トークンで表現するようなイメージです。

ブロックチェーンの世界では、ERC20やERC721をベースに考えてしまう癖がついていますが、現実世界ではERC998ベースで考えた方が自然な商材はたくさんあります。土地付きの家、家具付きの部屋、複数のパーツで構成されるPC、複数の食材で作られるレストランの食事など、「個別でも販売することができるが、セットで売られるのが一般的であるもの」は身の回りにも多数あります。

各パーツがERC20やERC721であり、それをセットにしたものがERC998、というイメージで良いかと思います。もちろん入れ子構造的にERC998を構成要素とするERC998もあり得ます。

「で、それの何が嬉しいの?」というと、複数トークンの交換を一回のトランザクションで行えるため、ガス代が節約できる点や何らかの特性や機能をもたせることができる点などが挙げられるでしょう。当然ゲームやアセットの管理の幅が広がることも利点として挙げられます。

ERC998トークンとは異なりますが、トークンをバスケットの形にして、複数トークンからなるインデックスのようなものがあります。

ゲームに留まらず、証券やトークンのバスケットの提案も出てきており、それが必ずしも良い結果を保証するわけではありませんが、より複雑なことを表現できるようになれば、逆説的ではありますが人間にとってむしろより自然に理解できるものがトークンによって表現されるようになると個人的には思います。今のブロックチェーンはピュアすぎるというか、清潔すぎて、現代人の直感に反するものが多いと割と真面目に考えています。

一方で最終的に消費者の手元に届く頃には、商材がすっかり複雑性を帯びているような場合、その商材を原材料にまで遡って深く理解することは不可能ではないものの、非常に時間のかかるプロセスを経る必要があります。

無料レポートをGET

関連記事

  1. 秘密鍵と公開鍵とアドレス

  2. イーサリアムを様々な数字から振り返る

  3. イーサリアムの耐シビルアタックとコンセンサス

  4. インターネットの定義とEthereumの定義 PART2

  5. イーサリアムのトークン設計

  6. The History of Casper  – Chapter 4

  7. Ethereumが企業にもたらす11個の利点

  8. The History of Casper – Chapter 1

  9. Ethereum|レイヤー構造を理解する重要性

今井 涼二

今井 涼二

CoinPicks Admin // CoinPicks Lab Admin // CoinPost専属ライター

プロフィールを表示 →

毎週金曜日|ピックアップ情報を配信!

新着記事

  1. BlockChainJam2019 supported by ビットポイントジャ…
  2. Avalancheについて|ブロックチェーン3.0
  3. インターネットの定義とEthereumの定義 PART2
  4. 匿名通貨と規制状況|Monero、Dash、Zcash
  5. インターネットの定義とEthereumの定義 PART1
  6. ライトニングネットワークの現状
  7. プライベートブロックチェーンについて再考する
  8. 51%攻撃が資産価格に与える影響
  9. ステーブルコインの近況
  10. NFTの規制ガイドラインと個人的な見解
PAGE TOP