第16回 お祭り男”きゃんた”が語る仮想通貨決済の未来

ゲスト

きゃんた × 今井涼二

きゃんた

 

対談を音声で聞きたい方はこちら

ゲスト紹介


こちらの対談では、仮想通貨に関わる「個人」に焦点をあてて、知られざるその真実と裏側、そして、それぞれのストーリーに隠された秘話など、毎回多彩なゲストをお招きして、メディアでは決して見ることのできない「リアル」を、みなさんにお届けしたいとおもいます。

今回は、仮想通貨決済アプリ「CanPayment」の開発者である「きゃんたさん」をお招きして、仮想通貨決済に関するお話を様々な角度から聞いてみたいと思います。

きゃんたさんとはどのような人物なのか?
また、仮想通貨決済に対してどのような未来を見据えているのでしょうか?

 

仮想通貨決済アプリ「CanPayment」リリース


今井涼二

まずは、CanPaymentのリリースおめでとうございます。
反響はどうですか?

きゃんた

ありがとうございます。

リリースして24時間経ちますが、ユーザー数は200を越えて、予想以上のダウンロード数でした。
今後もプレゼント企画などで伸ばしていきたいです。

今井涼二

私からも応援させていただきます。

 

 

リップル0.6円に投資した高校2年生の冬


今井涼二

ちなみに数ヶ月前までは

高校3年生なんですよね?

きゃんた

そうですね。

3月に高校を卒業して上京してきました。

今井涼二

若いですね!!
普段は、何されているんですか?

きゃんた

若いんですけどね…
心はおじさんというか…笑

普段はツイッターしてますね。
最近は、CanPaymentのリリースで忙しいですが..

今井涼二

高校を卒業されて、大学?それとも就職ですか?

きゃんた

大学ではなくDMMアカデミーという「何でもしていい」会社で給料を貰いながら、というのに付属していましたが、これ以上学ぶこともないので抜けました。

今井涼二

なるほど。

そのDMMアカデミーで仮想通貨に出会って、さわりはじめたんですか?

きゃんた

仮想通貨に出会ったのは、高校2年生の冬頃ですね。

あの頃はリップルが0.6円とか、今では考えられない値段でしたね。

今井涼二

高校2年生で仮想通貨に投資するとは、私の中では考えもつきません。

きゃんた

バイトの給料が激安だったので、お金を増やしたいなと調べてたら、ビットコインで100万儲けたみたいなものを、2chで見て、そこからリップルを見つけたんです。

まぁ、それがただの怪しい情報商材だったら僕はただの養分でしたね。
たまたまなんですけどね。

今井涼二

高校2年生の所持金ってそんなに多くはないと思うんですが、いくらくらいから投資したのですか?

きゃんた

お年玉とかで、大体7万とかでしたけどね。

今井涼二

なるほど。

リップルが0.6円の時に、7万円入れてたらかなり儲けはあったと思いますが何に使われたんですか?

きゃんた

DMMで貰った給料は、アプリの開発などに使ってしまったので、生活費ですべて使ってしまいましたね。
今は、家賃払うので精一杯ですね。

 

 

CanPaymentについて


今井涼二

CanPaymentを見させていただきましたが、対応がXRPとMONの2種類なんですね。
今後は増える予定はあるんですか?

きゃんた

今のところそうですね。

いまは仮決定なんですが、BitZenyは追加しようかなといったところです。

今井涼二

なるほど。

なぜXRPとMONAの2種類に決めたんですか?

きゃんた

単純にリップルとモナの送金手数料が安くて、個人の決済には使いやすいと思い選びました。

今井涼二

なるほど。

仮想通貨決済を受け付けているBARとかでも、その2種類は必ずと言っていいほど入っていますもんね。

きゃんた

そうですね。

使いやすいんでしょうね。

 

 

他のウォレットとはここが違う!


今井涼二

CanPaymentがウォレットとして、他と違う点があれば教えてください。

きゃんた

デザインが他の物に比べてかなり見やすいのではないかと思います。
まぁ一般層向けって感じですね。

今井涼二

確かに実際に見させて貰った感じ、シンプルで誰でも使えそうな印象を受けました。

きゃんた

はい!ありがとうございます。

今井涼二

結構ウォレット内が複雑で、一般ユーザーが使うには難しそうなものも多いですからね。

 

 

仮想通貨決済の未来と自論


今井涼二

仮想通貨決済が今後普及していくに当たり、必要なことはなんでしょう?

きゃんた

まぁ仮想通貨と日本円の違いって、通貨の受け取る量と受け取りやすさと使い道の多さなんですよ。

となると、仮想通貨を「稼ぐ場所」と「使える場所」そこが増えていかないと仮想通貨の決済は普及していかないと思いますので、普通の起業がどれだけ参入するかにかかっているのではないかと思います。

今井涼二

なるほど。

ありがとうございます。

 

 

仮想通貨決済に対応したお祭とメリット


きゃんた

そうなんですよ。

計画というか明後日の話(8月25日)なんです。
お祭りって小銭でやりとりしているイメージで、面倒くさいなという印象がありました。

CanPaymentを使用することでそんな煩わしさを感じることなく、決済が可能になります。

今井涼二

なるほど。

小銭やお札を持ち歩かなくても携帯一つで決済ができて、お祭りも楽しめるということですね。

きゃんた

そういうことですね。

ちょっと先をいったお祭りみたいな感じなので、是非寄っていってください!

 

 

最後のひとこと


今井涼二

最後にきゃんたさんから、
お伝えしたいことがありましたらお願いします。

きゃんた

CanPaymentというアプリは、一応仮想通貨のウォレットになっていますがアカウント作成が必要なんです。
アカウント作成で何でもできるようになります。

今井涼二

珍しいですね。

秘密鍵の自己管理だけでウォレットを使えるのが普通ですよね。

きゃんた

そうなんですよ。

通常ウォレットにアカウントは不要です。
なぜアカウントが必要なのかをお話します。

今井涼二

宜しくお願い致します。

きゃんた

CanPayment以外のサービスを今後リリース予定でして、そのときの決済ウォレットとして、ログインすることで、決済関係をシームレスに行うことができるようになるというメリットがあるんですよ。

めちゃくちゃ便利になるので今は期待しておいて下さい。

今井涼二

今は秘密と言うことですね。

きゃんた

そうですね。

まだ開発すらしていないので構想の段階です。

今井涼二

分かりました。

また新しくアプリができたときにお話させていただければと思います。

きゃんた

もちろんお願いします。

 

 

視聴者様からの質問


今井涼二

実は視聴しているお客様から質問を2点いただいています。

心の準備はよろしいですか?

きゃんた

はい!大丈夫です。

① XRPを初期の頃から購入しており、高校生ながら大富豪の仲間入りをしてしまっているイメージがありますが、生活はある程度裕福になりましたか?

きゃんた

そうですね。

一時期は高いお寿司とか何回か食べにいったことはあるんですが、すぐになくなりました。笑
収入がないのにアプリを作っていたので生活費でカツカツです。

② 好きな食べ物はなんですか?

きゃんた

オムライスです!笑

今井涼二

おっ!オムライス良いですね。

今回も爆弾的な質問を乗り切ることが出来ました。

本日のゲストはきゃんたさんでした!
ありがとうございます。

きゃんた

ありがとうございました。

対談を音声で聞きたい方はこちら

 

 

 

 

関連記事


 

CoinPicks


– 仮想通貨の質問悩みについて筆者がズバリお答えします –

友だち追加

リアルタイムで仮想通貨の情報収集しています –

–  CoinPicksは「学ぶ」「動く」「繫がる」場所です –


関連記事

  1. 第5回 マイニング事業にて最速で起業した若き男”Izaya”

  2. 第14-1回 日本初!地方自治体ICOを実施する岡山県西粟倉村と目指す地方創生

  3. 第13回 仮想通貨週刊誌「少年クリプト」編集長”Taro”が語る分散型出版社…

  4. 第15回 仮想通貨界の「コインモンスター」縮めて「コイモン」が現れた

  5. 第1回 1500人規模の仮想通貨グループを運営する男

  6. 第17-2回 Dappsに対する市場の関心

  7. 第8回 日本国内で数千台規模のマイニングファームを運営する男”GTO”

  8. 第9回 仮想通貨の税金の真実と裏側、そしてこれからを教える”マコユキ”

  9. 第3回 中国の仮想通貨事情から読み解く「勝つ方法」を語る癒し系女子”akazukin&#…

PAGE TOP