1500人規模の仮想通貨グループを運営する男

ゲスト

西隆仁 × 今井涼二

 

目次

  • 西隆仁という人物

  • 仮想通貨トレードの失敗談

  • 1500人のグループを作る方法とグループ論

 

▼前説


こちらの対談では、仮想通貨に関わる「個人」に焦点をあてて、知られざるその真実と裏側、そして、それぞれのストーリーに隠された秘話など、毎回多彩なゲストをお招きして、メディアでは決して見ることのできない「リアル」をみなさんにお届けしたいとおもいます。

今回は、記念すべき第1回目のインタビューをさせて頂くのは、1500人を超える仮想通貨グループのリーダーであり、パティシエという一面を持つ福岡県在住の「西隆仁さん」です。

仮想通貨が西さんに与えた影響や大規模なグループが出来るまでのリアルなお話を、お聞きしたいと思います。

 

西隆仁という人物


今井涼二

本日インタビューさせていただくのは、1500人を超える仮想通貨グループのリーダーであり、ケーキ屋さんの一面も持つ福岡県在住の西さんです。
よろしくお願いします。

西さんは、福岡県在住で、ケーキ屋をされているそうですが、いつからケーキ屋さんを営んでいるのでしょうか?

西隆仁

よろしくお願いします。
ケーキ屋は5年、6年前です。

今井涼二

そうしますと、現在は31歳とお聞きしていましたので、26歳くらいからということですね。
それまでは、他に何かお仕事はされていたのですか?

また、なぜケーキ屋に転職をかんがえたのでしょうか?

西隆仁

東京都で営業の仕事をしていました。
システム関係の営業で、ホテルのチェックインのシステムの営業です。

ケーキ屋の転職は、実家が自営業でケーキ屋を営んでいまして、親も年ですし、私も子供ができていつまでも親を現場に立たせるのは、と思ったからです。

 

仮想通貨トレードの失敗談


今井涼二

西さんが仮想通貨を始められたのが、去年の5月とお聞きしましたが、ゴールデンウィーク手前のバブル時期周辺で参入されたということですね。

西隆仁

いや、バブルの絶頂期のときですよ。
リップル42円の時にスタートしました。

今井涼二

そうなんですね。
42円で購入されて、そこから少し落ちましたよね。
いくらぐらいマイナスになりましたか?

また、仮想通貨を始められてから、最高でどのくらい儲かりましたか?

西隆仁

そこからは減らしましたね。
40~50万から開始して、2~3週間後には半分になっていました。

1番儲かった時期で500万は超えていました。
原資30万から500万まで増やしましたが、年明けには半分程度になりましたね。

今井涼二

仮想通貨を始められて、1番おおきな失敗はリップル42円で購入されて、それが半分くらいになったのがそうですかね?

西隆仁

いや、一番大きいのは8月のビットコインハードフォーク後にもう1度来ると言われていた、11月くらいですかね?
そのときにFXで絶対に落ちるだろうと思ってショートを入れていまして、60万くらいで入れていまして、そのまま100万を越えてしまうのが一番のやらかしですね。
そのときにロスカットされて100万くらい負けましたね。
その時が1番やらかしました。

 

1500人のグループを作る方法とグループ論


今井涼二

西さんの特徴といえば、LINEグループ合計で700人くらいいるということで、最初からこの人数がいたわけではないですもんね?

西隆仁

もちろん。
あと700人というか、すべてのコミュニティーを含めたら1500人くらいいますよ。

今井涼二

最初は「0」からのスタートだったとは思いますが、はじまりは、どんな感じだったのでしょうか?

西隆仁

まあリップル購入からはじまったんですが、投資とかをやったことがなかったので、無知だったので情報が欲しいと思いましたが、リアルの友達にもあまりいなくて、じゃあ聞ける友達がほしいと思い、とりあえず仮想通貨用のツイッターのアカウントをつくって、一緒に勉強していきましょうと声をかけながら進めていきました。

最初の50人くらいですかね、メンバー募集していたのは。
そこからは、募集もなにもしていませんでしたね。

今井涼二

では、そこからは勝手に集まったということですか?

西隆仁

そうですね。

いつのまにか500人になり、2個目のアカウントも作ってVALUが流行っていたので、そのグループも作って、FXグループも作って気付いたら、5個か6個に分かれていて…

今井涼二

正直、これだけたくさんの人がいますと、嫌だと思うようなことだったり、それはないだろうということがあると思いますが、管理者の立場からこれはやめてほしいとか、嫌だなってことはなんですか?

西隆仁

実はそれが全くないんです。
わたしは人が好きなんで。
まあ、変な人とかはいますよ。

言葉遣いが悪かったりだとか、仕手情報を流して、イナゴタワーを作るぞ、だとかまあ、そういった人たちがいましたけど、わたしは怪しい人が好きで…

今井涼二

怪しい人が好きなんですか。

西隆仁

怪しい人って、自分が儲けるために情報を流したりするんですけど、その何割かはいい情報をくれるんですよ。
また、その何割かは、はめようとしている情報ですが、それを見極められれば、本当にいい情報をくれるいい方ですね。笑
ですので、怪しい人もいてくれていいですし、まあ本当に単純に勉強しようとしている人もいていいし、毎日が楽しいですよ。

今井涼二

私もグループに入れさせていただいていますが、本当にツイッター並みに情報が流れてきますもんね。
これが管理せずに成り立っているのがすごいですね。

西隆仁

そうですね。
みなさんが各々やってくれていますので。
グループって作った人が発信者側なのが普通ですよね。

でも、それではいけないんですよね。
わたしが目指しているのは、グループ作成者もそこに属している方々も、全員が発信者であり、共有者である必要があるんです。

わたし自身、みなさんから色々教えていただいてるというスタンスですね。
ですので、グループ作成当初からいっているのは、挨拶やお礼はしっかりしましょうというのはやっています。
そのおかげで、雰囲気もよくなり、人が増えて、やってこれたのではと考えています。

今井涼二

確かに、秩序が保たれていますね。
西さんのグループ論でした。
では、最後に西さんからお伝えしたいことはありますか?

西隆仁

特にはありませんが、これを聞いてくださった方で、グループに興味を持っていただけた方がみえれば末永く長くお付き合いさせていただきたいと思います。

お金も大事ですが、一緒にがんばれる仲間がいることは、とてもすばらしいことだと思いますので、よろしくお願いします。

 

CoinPicks

オンラインサロンでは、メディアでは聞くことのできない特別な情報対談の全文を、閉鎖的に公開しています。

https://lounge.dmm.com/detail/761/

音声対談はこちらから
全て無料でご視聴いただけます。

関連記事

 

CoinPicks

– 仮想通貨の質問悩みについて筆者がズバリお答えします –

友だち追加

リアルタイムで仮想通貨の情報収集しています –

 Twitter

– 仮想通貨市場の真実裏側

CoinPicks – 音声対談 –

–  CoinPicksは「学ぶ」「動く」「繫がる」場所ですー –

CoinPicks – オンラインサロン –


関連記事

  1. 仮想通貨と株式投資の専属トレーダー”Kiara”現る

  2. 為替と仮想通貨のFX経験者”タケチン”が語る、勝つためにやるべきこと

  3. 仮想通貨の税金の真実と裏側、そしてこれからを教える”マコユキ”

  4. 人気ブロガー”怪傑Z”が語る仮想通貨の情報の見極め方

  5. 仮想通貨界の「コインモンスター」縮めて「コイモン」が現れた

  6. お祭り男”きゃんた”が語る仮想通貨決済の未来

  7. 第2回 日本初!地方自治体ICOを実施する岡山県西粟倉村と目指す地方創生

  8. Mt.GOX事件とコインチェック事件などの実体験を語る”シャア大佐”登場

  9. 第1回 日本初!地方自治体ICOを実施する岡山県西粟倉村と目指す地方創生

今井 涼二

今井 涼二

2015年より暗号通貨を追及中。2018年からは大麻産業の動向も同時に追いかけています。CoinPicksでは「仮想通貨の価値」をテーマに一歩踏み込んだ情報を配信していきたいと思います。

パーソナルリンク

プロフィールを表示 →

仮想通貨の質問箱 – LINE ver

新着記事

人気記事

PAGE TOP