メニュー ホーム

第5回 マイニング事業にて最速で起業した若き男

▼CRYPPTO STORY – わたしのリアル –


本日のゲストは、
マイニング管理会社運営「兼」一般企業で
社畜活動中のオフ会大好きなIzayaさんです。

Izayaさんは、人口減少からなるだろう
日本の地域衰退に目を向ける、
マイニングを通して雇用の確保、
地域への定住者確保を目的に
活動している合同会社JOBSの代表です。

 

1万円からはじめられるマイニングと仕組み


ゲスト

izaya× CoinPicks

目次

  • 1万円からはじめられるマイニングと仕組み
  • マイニングは不労所得になり得るのか?
  • 最速起業!会社設立までの経緯

1万円からはじめられるマイニングと仕組み 】

今井:早速質問ですが、
一体どのような事業をされているの
ですか?

Izaya:実は最近設立したんですけども、
内容的には希望者から資金を預かり代理で
マイニング機器を購入して、
当社がそのマイニング機器を
管理する形といった事業をしています。

でも正直な話、
マイニングってどうなんだろうとか、
持ってるのは怖いとか、
発火するんじゃないかとか、
盗まれるんじゃないかとか、
エラーが起きたらどうしようとか、
色々な悩みがあると思うのですが、
それを私たちのファームの中で、
代理で機械を管理させていただく形です。

なので当社としては、
管理手数料をいただいて運営していく、
そしてユーザー様は掘れた通貨がウォレットに
入ってくるといったプランですね。

今井:なるほど。
いま仮想通貨といえばトレードなどが、
皆さんが一般的に考えられる仮想通貨の
形だと思うんですが、
マイニングって意外と手が届きにくい
というイメージが強いと思うんです。

実際にお客さんは、
どのような経緯でマイニングについて
Izayaさんに連絡されるんですか?

Izaya:基本はツイッターで活動をしていて、
当然僕も素人だったので、
最初は仮想通貨を買ったり売ったりして、
トレードしていたんですが、
やっぱりトレードって
精神的に負担がかかるじゃないですか。
寝てても相場は動くし…

なので、徐々にマイニングにシフトしていき、
その過程でできたフォロワーさんの方から
参加していただいたり、
興味があるってお話をいただきますね。

今井:なるほど。
ちなみにマイニングというのは、
実際にコスト的にはいくらくらいから
はじめられるんですか?

例えば、私がIzayaさんのところで
マイニングをやりたいと言ったときに、
どのような説明から、
いくらくらいのコストを見込んで、
はじまりますか?

Izaya:まず参加金額的には、
簡単にはじめられるようにと思いまして
1万円から参加できます。

それで希望されるウォレットに、
月末に利益を入れさせていただくんですけども、
金額でいくと月に700円ちょっとですかね。

ですので、
今の相場で計算すると
年間大体9500円くらいが
ウォレットの中に入ってきます。

今井:そんなに安いんですね!
マイニングで掘る通貨というと
ビットコイン・イーサリアムなど
色々あると思うんですけども、
それは決まっているんですか?

Izaya:そうですね。
当社では既に掘る通貨は決めていまして、
モナコ
インという物になります。

今井:日本で有名な通貨ですね。

Izaya:そうですね。
有名になってしまいましたね。笑
まぁ、そのモナコインを希望される
ウォレットのに入れさせていただき、
その金額を日本円に直していただくと
700円強なので、年間で9500円くらい
返ってくる形ですね。

今井:では、大体1年と1ヶ月くらいで
元がとれるようなかんじですね。

Izaya:もしかしたらこ
れ以上価格が下がってくると、
確約された物ではないので、
今の採掘状況でいくとそれくらいの
金額かなといったところですね。

今井:なるほど。
モナコインに注力した理由は、
何かあるんですか?

・・・

マイニングは不労所得になり得るのか?

今井:今、私が気になったのはですね、不労所得というワード何ですが、マイニングは一回お金を払ってしまえば、もう労働は必要ないとのことですか?

・・・・・・・・

・・・

文字起こしの続きはオンラインサロンでご覧ください!!

音声配信では、全てのトークが
無料でお聴きできます。

関連記事

 

CoinPicks

– 仮想通貨の質問悩みについて筆者がズバリお答えします –

友だち追加

リアルタイムで仮想通貨の情報収集しています –

– 仮想通貨市場の真実裏側

–  CoinPicksは「学ぶ」「動く」「繫がる」場所ですー –



カテゴリー:CRYPTO STORY - わたしのリアル - PicksNews - 時事ネタ -

タグ:

今井 涼二

2015年より暗号通貨の動向を追い続け、非中央集権からなる未来に心を奪われ没頭。ビットコインの技術動向を追いながらトレーダーとしての生活。その中で海外情報の重要性とその量からなる、情報の多さにコミュニティーを作り共有を始めたのがCoinPicksの始まりであり、約1ヶ月で450人が集まる。そこから今回より内容の濃いコミュニティーを作りたいということで「海外の仮想通貨情報を配信」を柱にオンラインサロンを立ち上げました。