マイニング事業にて最速で起業した若き男”Izaya”

ゲスト

izaya × 今井涼二

izaya

 

ゲスト紹介


こちらの対談では、仮想通貨に関わる「個人」に焦点をあてて、知られざるその真実と裏側、そして、それぞれのストーリーに隠された秘話など、毎回多彩なゲストをお招きして、メディアでは決して見ることのできない「リアル」を、みなさんにお届けしたいとおもいます。

今回のゲストは、マイニング管理会社運営「兼」一般企業で社畜活動中のオフ会大好きなizayaさんです。

izayaさんは、人口減少からなるだろう日本の地域衰退に目を向ける、マイニングを通して雇用の確保、地域への定住者確保を目的に活動している合同会社JOBSの代表です。

 

1万円からはじめられるマイニングと仕組み


今井涼二

早速質問ですが、一体どのような事業をされているんですか?

izaya

希望者から資金を預かり代理でマイニング機器を購入して、当社が機器を管理するといった事業をしています。

でも正直な話、マイニングってどうなんだろうとか、持ってるのは怖いとか、発火するんじゃないかとか、盗まれるんじゃないかとか、エラーが起きたらどうしようとか、色々な悩みがあると思うのですが、それを私たちのファームの中で、代理で機械を管理させていただく形ですね。

今井涼二

今、仮想通貨といえばトレードなどが、皆さんが一般的に考えられる仮想通貨の形だと思うんですが、マイニングって意外と手が届きにくいというイメージが強いと思うんです。

実際にお客さんは、どのような経緯でマイニング参入するのですか?

izaya

基本はツイッターで活動をしていまして、当然僕もド素人だったので最初は、仮想通貨のトレードをしていたのですが、やっぱりトレードって精神的に負担がかかるじゃないですか。

寝てても相場は動くし。

なので、徐々にマイニングにシフトしていき、その過程でできたフォロワーさんの方から参加していただいたり、興味があるってお話をいただきますね。

今井涼二

私がマイニングをやりたいと言ったときに、どのような説明から、どれくらいのコストを見込んで、はじまりますか?

izaya

参加金額は、簡単にはじめられるようにと1万円に設定しています。

その後、希望のウォレットに、月末に利益を送金するのですが、毎月約700円ちょっとですかね。
ですので、今の相場で計算すると年間約9500円がウォレットの中に入ってくるという形ですね。

今井涼二

なるほど。

マイニングにはGPU(*1)という機械を使用されていると思いますが、これで効率のいい通貨を選んで掘って、最終的に利益として通貨をお渡ししているということですね。

 

*1 GPU:演算処理を行うために使用され、演算処理によって画像処理を担っている。マイニング装置としての需要によりマーケットが大きく拡大。

 

izaya

申し訳ないです。

GPUは卒業しまして、今は中国や海外がよく使用している、最近だとGMOが発表したASIC(*2)という集中回路専用の機械、マイニングに特化したパソコンの様な物で掘っていますね。

 

*2 ASIC:電子部品の種別の1つで、特定の用途向けに開発され、高効率であるが用途としては限定されている。

 

マイニングは不労所得になり得るのか?


今井涼二

実際に、マイニングに参加されるお客様というのは、どういった方がおおいですか?

izaya

やはりおおきく儲けたいとか、なにかしらの利益を獲得したいという方もいると思いますが、今参加していただいているのは、不労所得を得たい方だったり、定期的な収入が得たい方だったり、あとは、マイニングに興味があるけど自分でやってみるのが怖いという方とかですね。

今井涼二

今、わたしが気になったのは、不労所得というワードですが、マイニング機器は一度購入して稼働してしまえば、もう労働は必要ないのですか?

izaya

まぁ基本的に、今日のようにお話ししたり、実際に会社に行ったりしていて、管理面に関しては、定期的にエラーがないかどうかや、掘れているのかいないのかをチェックするくらいで、まぁそう考えると、正直賃貸のマンションの大家さんとかも、家を管理したりだとか、誰々が住みたい、出たいなどがあるように、そこまで負担がかからない、むしろ僕は賃貸とかの大家さんよりは、楽なのではと思っています。

今井涼二

なるほど。
では管理というのは、izayaさんが行われるということで、お客様側はお金を払ってしまえば終わりということですね。

izaya

そうですね。

一応プランの内容としては、4年間とさせていただいていて、さきほど申し上げたように1年と1ヶ月くらいで元が取れて残りの3年間ずっと採掘されます。

今井涼二

大体3年位なんですね。

それは、3年ほどで機器が壊れてしまうということですかね?

izaya

正直な話、これは専用機械ではなくても言えることなんですが、普通のパソコンでも年月が経ったものと新しいパソコンとでは性能値が変わってきますよね。

ですので、さきほど言われたGPUも一緒ですけども、高い性能値を持った物が2~3年後どうなっているかというと、より性能がいい物が出てくるんですよ。

となると、電源を入れて起動させても全く掘れない。

要は、日本では採算性がとれないというところにたどり着いてしまうので、尚且つ私たち自身も場所を空けないといけなくなってしまいますので、大体3年くらいにしていただかないと、新しいASICの電源であったり場所の確保ができないので、まぁちょうどその期間が来たら、ASICの物自体の価値も減価償却もあると思うので、そういった物がちょうど0円になる年なので、当社の方へ譲渡していただいて、処分なりさせていただくというプランです。

 

最速起業!会社設立までの経緯


今井涼二

仮想通貨自体、関わり始めたのは2017年11月ですよね?

どういった経緯で会社設立まで至ったんですか?

izaya

仮想通貨自体に関わりはじめたのは、2017年7月くらいです。

知人からネズミ講の勧誘をされたついでに、このビットコインという仮想通貨の話をされまして、まぁネズミ講の話からの仮想通貨の話だったので、当時からNEMとかXRPとかあったんですが、まったく知らない世界だったので、うさんくさいとは思いつつ少しだけ参加してみようということで、参加したのが8月とかですかね。

それからビットコインキャッシュのハードフォークを経験しながら、ZAIFトークンの暴騰を経験しながら、他のトークンの暴騰を経験しました。

それで、毎日100万の利益だったり70万の損失だったりと、そういった金額が1日でゴロゴロ動く、なのにサラリーマンの仕事を目の前でやりながら、昼休憩になったら金額が夜になったらいくらだってのを見ながらやっていたら精神的にまいってしまってこれはいけないなと思い、将来を考えだしたのが11月12月頃ですね。

そこでマイニングに出会い切り替わったという感じですね。

今井涼二

なるほど、そういった経緯があったんですね。

会社は、1人で設立されたのですか?

izaya

そうですね。

単独でやっていますので、社員も私1人ですね。

今井涼二

では、最後になりますが、なにかひとことあればお願いします。

izaya

仮想通貨というのが今後どうなるかというのは、いろいろな見方があるとおもうんですけども、私が思うに今から、消えていくものではなく、今後いろんな形で残っていくものだと考えています。

その中で、はじまりのビットコインというのは、価値がすごい上下していますが、僕としては正直ビットコインよりも優れた通貨はたくさんありまして、でもその中でも美術的な価値、そういう意味も含めて、資産的な価値として、ビットコインという価値は残り続けるのではと考えています。

 

 

今井涼二

オンラインサロンでは、メディアでは聞くことのできない特別な情報対談の全文を、閉鎖的に公開しています

https://lounge.dmm.com/detail/761/

 

音声対談はこちらから
全て無料でご視聴いただけます。

 

関連記事


 

CoinPicks


– 仮想通貨の質問悩みについて筆者がズバリお答えします –

友だち追加

リアルタイムで仮想通貨の情報収集しています –

 Twitter

– 仮想通貨市場の真実裏側

CoinPicks – 音声対談 –

–  CoinPicksは「学ぶ」「動く」「繫がる」場所ですー –

CoinPicks – オンラインサロン –


関連記事

  1. 中国の仮想通貨事情から読み解く「勝つ方法」を語る癒し系女子”akazukin”…

  2. 仮想通貨と株式投資の専属トレーダー”Kiara”現る

  3. 第1回 Dappsって何がすごいの?

  4. 仮想通貨週刊誌「少年クリプト」編集長”Taro”が語る分散型出版社とは

  5. Mt.GOX事件とコインチェック事件などの実体験を語る”シャア大佐”登場

  6. お祭り男”きゃんた”が語る仮想通貨決済の未来

  7. 第2回 Dappsに対する市場の関心

  8. TokenLab運営者「indiv」という人物と知見

  9. 日本国内で数千台規模のマイニングファームを運営する男”GTO”

今井 涼二

今井 涼二

2015年より暗号通貨を追及中。2018年からは大麻産業の動向も同時に追いかけています。CoinPicksでは「仮想通貨の価値」をテーマに一歩踏み込んだ情報を配信していきたいと思います。

パーソナルリンク

プロフィールを表示 →

仮想通貨の質問箱 – LINE ver

新着記事

人気記事

PAGE TOP