厳選!知っておきたい市場ニュース!!

分散型金融「DeFi」とその先の未来についてふーさんに聞いてみた

ゲスト紹介

steemit.com/@fusan
AIとVRとスマートコントラクトは「新しい公共」ニューテクノロジー全般に関心があるfuturist。

こんにちわ。
CoinPicksの今井涼二です。

CRYPTO STORY – 私のリアル –

こちらの対談では、仮想通貨に関わる「個人」に焦点をあてて、知られざるその真実と裏側、そして、それぞれのストーリーに隠された秘話など、毎回多彩なゲストをお招きして、メディアでは決して見ることのできない「リアル」を、みなさんにお届けしたいとおもいます。

今回は、「謎」のResearch & investmentである 「ふーさん」さんをお招きして、様々な角度から掘り下げたいと思います。

過去の対談を思い返しても、これほど神秘のベールに包まれている方はいませんでした。今回の対談をもって少しだけその正体に迫りたいと思います。暗号通貨に関するトークと私的な興味による質問が交差することをお許しください。

 

ふーさんのプライベートに突っ込んでみる

今井
ふーさん宜しくお願い致します。

ふーさん
よろしくお願いします。なんか意味なく緊張してますw

今井
お互いリラックスしていきましょう!笑 早速ですがまずは、ふーさん自身について質問していきたいと思います。

Q:ふーさんは日本在住の日本国籍という認識でお間違いないでしょうか?

ふーさん
しかしなんでこんな質問がなされるのか…わしはどう見られているのか意味不ww

猫です!いや、未来人です。いやいや、純正日本人ですw

今井
ノリツッコミありがとうございます。w日本人感が出てなくて、ついつい私の興味で質問させて頂きましたw 「ワシ」という発言から年齢は40代以上と勝手に想像しました。

Q:ふーさんはいったいどのようなお仕事をされているのでしょうか?

ふーさん
日本人ぽくない。学生時代の仲間にもそう言われたことありますねw 今の仕事はSteemanですww 冗談です。昨年、仕事を辞めて次の人生設計してる最中です。長い人生休む時も大事(どこかで聞いたことあるようなW)。

今井
ふーさんのSteemかなり個性的でキャラが出ております(ふーさんのプロフィールよりご確認下さい)。

Q:次の人生設計では、暗号通貨関連のお仕事も含まれておりますか?含まれているのであれば聞かせて頂けないでしょうか?

ふーさん
直感ですが今のところ暗号通貨関連は含まれていないかもしれませんね。エンジェル投資家みたいな事はしてみたいです。自分でやるとしたらもっと消費者に近いところをやる気がしますね。人とのコミュニケーションする事が好きなので。観てるところはインフラですが触るのはもっとアプリよりかと。

今井
私か思っていたふーさんの印象と良い意味で全く違いました。

 

DeFiによるマネーイノベーション

今井
プライベートなお話はこれくらいにして、今日はふーさんにDeFiに関する質問をぶつけたいと思います。

Q:DeFiという言葉がバズワード化していますが、結局これは市場にどのようなイノベーションを与えると考えていますか?

ふーさん
ズバリ! 価値のインターネットの滑らかさを担当するパーツ。今現れてるDeFiは単機能なのでそれを組み合わせた資産運用ツールとなりますかね。遠い将来はあらゆる価値の交換基盤になると思ってます。パブリックブロックチェーンは価値を担保するもの。その違いです。

例えば、自分の行動やデータをトークン化してuniswapに自ら上場しちゃえばいい。 あとは自分次第でいかようにもなる。まあ今のWEBサービスでも可能ですが、プラットフォームに価値を固定したら普遍性がないじゃないですか。価値ってそもそもコミュニティによって発現する価値が違いますからね。

Twitterのふーさんとリアルのふーさんだとトークンの価値は全然違うので。。ふーさん先物とか面白くないですかw

ICOはウェブに資本市場を作り、DeFiは金融市場を作った感じですね。よくお金は血液に例えられますがDeFiによってブロックチェーンエコシステムの価値交換は完成するのではないかと思ってます。あとは、環境変化に合わせて姿を変えていくのでしょうね。まあ、なのでミドルウェアで良いと思ってます。

今井
なるほど。 DeFiのもたらす金融市場というのは、パブリックブロックチェーンとスマートコントラクトによって、既存の金融市場にはない透明性と相互運用性をもたらし、今までにない新たな経済圏とイノベーションが将来生まれるかもしれないということですね。

オンラインとオフラインでふーさんの価値が違うというのも、DeFiがもたらす価値のインターネットならではの発想ですね。ふーさん先物という発想もかなり面白いw

Q:DeFiといってもCompoundやNuoなど既に多くのDeFi関連のアプリケーションが存在しますが、ふーさんが1番イノベーションを感じたものはどれでしょうか?

ふーさん
ますますWEBの経済圏が大きくなるイメージを持っています。その先に空間のインターネットが広がていると。 さて、イノベーションを感じるのは予測市場ですが、新しい概念なのでまだ需要はまだ先になりますかね。先物や保険、マーケティングなど広がりは期待できます。

直近では、CompoundとmakerDAO、Uniswapです。Compoundはとてもわかり需要を抑えてるイメージ。makerDAOはクラプトコラテラルで機能している稀有な存在です。あとUniswapは需要は別にしてどんなトークンでも上場できちゃう点です。

今井
DeFiによる予測市場はオラクル次第ということもあってまだまだ時間がかかりそうですね。

Q:MakerやCompoundへのETHロック率が急激に高まってきています。これは単純に需要が増えてきていると考えますか?それとも急激に上昇から何を読み取りますか?

ふーさん
そうですね。オラクル問題はブロックチェーン外のソース提供側がブロックチェーンに刻むことにインセンティブが生まれて来て初めて普及すると思っていますのでブロックチェーンの普及次第かと。。

ロック率が高いのは色々考えられますよね。相場が底値に近いと思う人。PoS以降に向けてホールドを決め込む人。どちらもガチホになるので寝かすより運用となるのではないでしょうか。ETHサプライの2%程度なら鯨次第でいくらでも急増するかと思いますが。どうでしょうか?

しかし、例えばですがMarkerのfee次第では利回りが悪くなる人もいるでしょうからいずれ正念場はあるかも。。あと、大事な視点はマイナーやバリデータと異なり専門知識がない人でも運用機会を与えている点を評価してます。多様な収益機会はコミュニティを拡大する為にとても大切です。前向きw

今井
確かに2%といと微々たるものですが、約3億ドル分のETHがロックされているというのは、市場の小さな変化を感じます。 また、学生でも融資を受けられるという仕組みはこの市場ならではですよね。

Q:一点気になるところかあったので質問させて頂きます。WEBの経済圏が大きくなった先に空間のインターネットが広がっているとのことですが、これはどういう意味ですか?

ふーさん
VRやARの文脈なんです。現在位置をちゃんと保障しなければサービスに問題をきたすと思ってまして。ゲームとかならばアプリ内でうまく機能すればいいですが、WEBでやり取りすることになるとユニーク性を問われますから。Decentlandとかはその点でウォッチしてます。

フワッとしていても遠い先を見ていると手前が見えてくることがあります。そう思って観てるうちに今のインターネットが平面的(スマホ画面は2次元)に思えて来たんです。私が作った造語ですw

今井
なるほど。DeFiによって形成される新たな金融市場は、新たな価値交換を生みその相互作用がインターネットという平面だけにとどまらず、仮想空間にまで広がると…

その一つの形がDecentlandというのは、このふわっとしたものをイメージしやすいですね。これをもっと具象化した先には誰も見たことないエコシステムができるのではないかとワクワクしてしまいます。

 

その先の未来..

今井
Q:これらを組み合わせた5年後10年後の未来をどうみていますか?

ふーさん
なんか要約されるとただのSF好きのイカれた人みたいですね笑 何れにしても自動化と情報化の時代がくると思いますので5GやIoTなどの基盤としてブロックチェーンが使われるんでしょうね。

例えば、自動運転車Uerが代金のやりとり、燃料のチャージ、燃料代の清算などもスマコンで自動執行とかもありそうですよね。なり手の少ない仕事から置きかわりそうです。物流の管理のトレーサビリティーとかでしょうか。

DAOとかが機能すると地方行政とか地域コミュニティに活かされたりと。 10年以上先には、、コミュニケーションはネットでもリアルでもなめらかになる感じですかね。好きと思ったらそのまま相手に評価が反映されてみたいな自然な価値の移動。。ちょっとゲーム感覚になるんでしょうかね。

今井
いえいえ。妄想が新たな世界を形成していくことをこの業界の人たちは知っています!!ww 本当にありがとうございました。

私からの質問は以上になります。 次はふーさん宛にみなさんから頂いた質問をぶつけていきたいと思います。

皆様から頂いた質問はすべてCoinPicks Labにて公開中!!

長いお時間貴重なお話をありがとうございます。 最後にふーさんから一言どうぞ!!

ふーさん
歴史を紐解けば孫子の時代から情報はもっとも重要なレイヤーです。物理的な世界は情報の上に成り立っています。インフラが整った今はそのことが顕在化したとも言えますね。皆さんも独自の目線で自分だけの未来を見てそこにかけてみてはいかがでしょうか? 今井さんありがとうございました。

今井
以上 本日のゲストはふーさんでした。 本当にありがとうございました。

 

Join Lab Now

関連記事

  1. TokenLab運営者「indiv」という人物と知見

  2. 日本国内で数千台規模のマイニングファームを運営する男”GTO”

  3. 第1回 日本初!地方自治体ICOを実施する岡山県西粟倉村と目指す地方創生

  4. 原資20倍を達成したテクニカルトレーダー”タキオン”流の勝つ為の極意

  5. 1500人規模の仮想通貨グループを運営する男

  6. 人気ブロガー”怪傑Z”が語る仮想通貨の情報の見極め方

  7. KyberNetworkの最新情報をエバンジェリスト 「hory」に聞いてみた

  8. 為替と仮想通貨のFX経験者”タケチン”が語る、勝つためにやるべきこと

  9. Dapps投資家「びっとぶりっと」がKyber Networkに注目する理由

PAGE TOP