メニュー ホーム

カザフスタンは世界で初めてマイニングを禁止にするのか?

カザフスタン政府は仮想通貨のマイニングの禁止を検討しているというニュースで市場がざわついています。
これについては、カザフスタン国立銀行のダニヤール・アキシェフ会長が主張しました。
もし本当に禁止となると、世界で初めての試みとなります。
このニュースに関する懸念は4月上旬にオンラインサロンにてレポートにまとめました。

カザフスタンのGDP70%は、石油や石炭、ガスなどの天然資源の輸出で成り立っており、中国が石油の消費量で米国を抜き1位となり、その恩恵をカザフスタンは受けています。
さらに、中国の習近平総書記が「一帯一路」 (1) 構想の重要国として位置付けているがために、今後の成長にも期待ができます。

1 一帯一路:新たな経済圏の確立や関係各国間の相互理解の増進などを目的とした構想です。

カザフスタンでは、知識のない人による発言や規制案が持ち上がっています。
同国のマイニング料金はBitcoin.comによると、北の方で1kwあたり約1円とのことです。
裏付けは取れていませんが、これが事実であれば世界的に見ても格安でマイニングができる要因であり、石油や石炭意外に国を成長させる為の事業 (2) にもなりえます。

2 カザフスタンの電気料金:あくまで、電気料金のみでの話。

ちなみに日本でマイニングをする場合、1kwあたり一般家庭で約25円程です。
法人契約で交渉をしても約10円程が限界だと思います。

いかにカザフスタンの電気料金が安いのかご理解頂けたかと思います。
さて、本当に同国でマイニングは禁止になるのでしょうか。
私としては禁止ではなく、適切な規制に動いていくと思います。
また、オンラインサロンでレポートをご覧いただけた方は、そのあたりの理由もなんとなく想像ができるのではないでしょうか。


Bitcoin.com


:::::::::::::::::::::::::::::::::::
オンラインサロン
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

海外の主要メディアや著名な人物の発言から、独断と偏見のある考察を加えて配信します。ニュースに対する深い考察やレポートは下記オンラインサロンにて会員様限定で配信しています。また当サロンでは、30代の仮想通貨に対して不安がある主婦の方20代の情報が追いきれていないサラリーマンの方にご評価頂いています。

CoinPicks

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

筆者が最も活用している取引所「bitFlyer
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ご愛読ありがとうございます!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

カテゴリー:カザフスタン PicksNews

今井 涼二

CoinPicksオンラインサロン運営中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。